男の人

予定通りの美をメンズエステでゲット│体験談を参考に

自然な美肌を手に入れる

口元

周囲に内緒で受けるために

ひげ脱毛を行う際、周囲にそれを公にする人はあまりいません。こっそりと受けて、いつの間にかツルツルの状態になっているのが理想です。しかし、脱毛の施術によっては処理を行った範囲とそうでない部分の差がはっきりとしてしまいますので、ひげ脱毛を行う前よりも不自然になってしまうケースがあります。その場合、ひげ脱毛だけでなく、顔全体の施術も視野に入れて検討しなければなりません。効果が大きくて差が出やすいのは医療レーザー脱毛です。ひげ脱毛では人気の施術ですが、効果が高い故に起こることであり、元々の状態にも左右されます。効果は若干劣りますが、その分作用も穏やかなのが光脱毛です。ただし、長い期間をかければレーザー脱毛後と同じ状態になりますので周辺の処理も必要になります。

行う箇所で方式を変える

ひげ脱毛自体は出力の強いレーザー脱毛で行った方が効果が優れていますし、その後の再生の心配もありません。ただし、顔全体となるとピンポイント照射を行うような方法ではなく全体的に照射が行える光脱毛の方が適しています。元々の顔のムダ毛が濃いなら、同時にひげ以外の部分の施術を進めることが大切です。光脱毛ならムダ毛にのみ反応しますので周辺の皮膚を傷つける心配がありませんし、照射される光の働きで肌中のコラーゲン生成が活発になってコンディションも向上します。古いタイプの脱毛器は産毛に対して効果が出にくいとされていますが、男性の顔に生えているムダ毛は色素が濃いことも多いですし、新しいタイプの機器なら問題ありません。